家庭での水不足対策とは

また、前回の続きですが、家族が出来るだけ一緒に、続いて入浴することも沸かしなおしが無くて済みます。
これはガス代、電気代の節約にも繋がりますよね。
小さいお子さんのいる家庭の場合は、家族みんなで入ってみてはどうでしょう!?(笑顔)結構、楽しいと思いますよ。
(笑顔)楽しくお風呂で水不足対策が出来るので一石二鳥ですよね。
(笑顔)更にシャワーが暖かいお湯が出るまでの水ですが、みなさんはどうしていますか!?この冷たい水は捨てているのではなでしょうか。
そうすれば、お掃除などに利用できますよ。
(笑顔)また、最後にお風呂を出る場合、シャワーを浴びると思います。
その浴びたシャワーのお湯は、比較的きれいだと思います。
ですから、湯船の中で浴びると浴槽のお湯が増えますよね。
(笑)そんな人は、シャワーだけ浴びると思いますが、そのシャワーの水も湯船に溜めれれば再利用できますよね。
(笑顔)家族全員のシャワーの量を全部、湯船に入れておくと良いですね。
これも、水不足対策になります。
次にお洗濯での節水方法を紹介します。
まず、洗濯物を回数にわけずにまとめ洗うと言う方法です。
洗濯機がいっぱいになるくらいの量まで洗濯を我慢します。
もちろん、無理は禁物です。
(笑)洗剤は入れすぎると濯ぎに水を使いすぎます。
これには注意しましょう。
これは言い換えると、大量の水が使われてしまいます。
ですから、ため濯ぎを使うようにしましょうね。
このような事を、日々、気をつけていきましょう。
それで水不足対策になるでしょう。
(笑顔)
フレシャスキャンペーン情報はこちら!お得な口コミ【内容は?】