自営業の住宅ローンは赤字でも借りられる?

自営業の住宅ローンが通りにくいのは、確定申告書の収入額が赤字近い額で申告されているケースがあるからでしょう。
自営業では申告を自分の都合で多少融通をきかせることが出来ます。
また、自宅で使うものであっても供用と言うことであれば、必要経費に含めることが出来るものもあり、サラリーマンよりも税金面で融通がきく面があります。
ですから、必要経費を多く計上して収入を少なく見せることで、それほどカツカツの経営状態でないけれども、収入が赤字ギリギリという事業所もあるでしょう。
ところがこれが住宅ローン融資の申し込みには不利になってしまうのです。
赤字ギリギリなのではローンの返済など出来ないのではないかという見方をされるのです。
住宅ローンを組みたいと思ったら3年計画で十分な収入がある申告を続けることと、頭金を貯蓄することが大事になります。
自営業・経営者の住宅ローンQ&A【審査通らない・審査落ちしたら?】