薩摩なた豆のなた豆茶について

前回の続きのような感じになりますが、純国産の薩摩なた豆を使って作られたなた豆茶は安心・安全な健康茶としてみんなに愛されています。なた豆茶は、日常生活における不快な症状(花粉症、口臭、蓄膿症、口の中の粘つき感など)を解消してくれます。そんな成分もたくさん含まれています。(笑顔)昔からなた豆は、漢方とか、生薬としても使われていました。なた豆の成分が身体の不快な症状を治します。

なた豆市場においては、輸入物のなた豆がたくさん出回っているようですが、日本で生産されている薩摩のなた豆は、特に良質であると言います。<カナバニンについて>この成分は、なた豆に含まれているアミノ酸のひとつになります。また、同じくなた豆に含まれているコンカナバリンAがあります。この成分は、免疫力を高めてくれる働きがあります。ですから、花粉症とか、鼻炎などのアレルギー性疾患を改善させてくれます。

特にこの2つは、なた豆にしか含まれていないと言います。ですから、その効果は特に重宝するものでもありますね。なた豆は本来、アジアで栽培されています。ですから、その土壌には、ミネラルがたっぷりと含まれていると言うことです。そんなミネラル分は、なた豆にも伝わって、そのおかげカルシウム、ナトリウムなどの成分まで含まれています。(笑顔)。